手ごねでがんばる!ふわふわ美味しいパン作り

最近、パン作りにはまっています。

ホームベーカリーは持っていないので、ひたすら手でこねています。

手ごねは力が入りますが、お菓子作りでメレンゲをたてる腕力はあるので、思ったより簡単にできました。

もともとお菓子作りは好きでしたが、パンは発酵やらベンチタイムやら…

何となくハードルが高いと思っていて、トライしたことがありませんでした。

しかし、やってみると思った以上に楽しかったんです。

発酵時間を使って他の家事をしたり食事をすませたりと、時間も有効に使えるし、創作意欲が湧いてきます。

丸パンにしたり、丸パンを型に入れてちぎりパンにしたり、くまの形にしたり。

冷凍しておいたブルーベリーを混ぜたり、くるみを混ぜたり、レーズンを混ぜたり、きなこを混ぜたり。

砂糖なしにしたりバターを控えめにできるのも、手作りのいいところです。

初めて作ったときは発酵の目安がよく分からず、発酵が不十分でかたいパンができました。

それから、こね完了の目安や発酵完了の目安を調べて、何度か作るうちに自分でも目安が分かってきて、

5回作る頃には、ふわふわのパンが作れるようになりました。

こうなると、ますます美味しく作りたくなってきます。

今まではボウルでこねていましたが、パンがこねやすいようにこね台が欲しいなと、欲が出てきました。

また、これまでは混ぜるもののアレンジだけだったので、成形の仕方も学んで、色々な形のパンにも挑戦してみたいなと思っています。

手ごねでがんばる!ふわふわ美味しいパン作り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です